これまでの訪問者は57330、直近30日の訪問者は2621、本日の訪問者は11 です

文字サイズ :
誉田保育園

583-0857
  大阪府羽曳野市誉田3-2-30
Tel:072-958-2525
Fax:072-958-5533
最寄り駅:近鉄南大阪線古市







  誉田保育園 創立40周年記念事業

一園一室木のぬくもり推進モデル事業

誉田保育園は来年4月1日で40周年を迎えることとなります。今回、その記念事業として、大阪府「一園一室木のぬくもり推進モデル事業」の助成金を活用し、遊戯室の改修工事を実施することとなりました。これは施設の床や壁への「おおさか材(大阪府内の木材)」の利用を促進する府の事業です。

ヒノキ・スギ材の特徴

今回改修予定の床で使用する桧(ヒノキ)材は、耐久性が高いため、古くから建築材料として用いられており、特に寺院、神社の建築に利用されてきました。世界最古の木造建築物である法隆寺をはじめ、桧を使った歴史的建造物は多く現存しています。
香りの効果も高く、サピネン、リモテン等の成分がリラックス効果や血液循環の促進、疲労回復を促します。そのため、長時間を保育園で過ごす子どもたちにとって心地よい安らぎの効果をもたらすことが期待できます。
また、腰壁には杉材を使用しますが、杉の年輪が列する木目はたいへん美しく、室内の雰囲気にふさわしいものです。

園内でのこうした木に包まれた日常は、健康的で暮らしに潤いを与えてくれます。
このように、地域で育った木材を使用し、応神天皇陵・誉田八幡宮の気候・風土に合った保育環境を整えることは、理想的な森林の循環系を生み出すことにもつながります。

保護者の皆様へ

今回改修される遊戯室は、入園説明会、入園式、卒園式、年間の行事等が行われる大切な場所です。また他にも、誕生会、夕べのつどい、調理実習、参観日、英会話レッスン、各クラスの日常の保育、リハーサル、同窓会といった活動のため一年中有効利用しております。

誉田保育園では、工事に際しての着手期間については、遊戯室の使用状況を考慮し、土日祝日だけでなく、やむなく平日保育中にも行うことがありますが、保護者の皆様には何とぞ御理解、御協力の程、宜しくお願い申しあげます。

工事着手予定年月日 平成27年10月6日
工事完了予定年月日 平成27年11月30日

誉田保育園 園長  森田 宜志子



10月6日

10月6日

10月6日

10月7日

10月7日

10月7日

10月12日 防腐剤を塗布

10月13日 基礎材を入れる

10月14日 おおさか材の桧を搬入

10月14日 おおさか材の桧を搬入

10月18日 施工業者の松村工務店

土日祝日なく工事を続けています

10月23日 おおさか材の杉

10月23日 腰板を張りました。

10月23日 

10月29日 

10月29日 

10月29日 

10月29日 

10月31日 

10月31日 

10月31日 

10月31日 

11月3日 壁紙を貼りました。

11月3日 

11月6日 照明も取り付けて

11月6日 床には汚れ止めの塗料を

11月6日 

11月6日  9日には使用できます。
誉田保育園
583-0857 大阪府羽曳野市誉田3-2-30   Tel:072-958-2525   Fax:072-958-5533